季節の壁紙~キキョウ

d0003725_10203012.jpg

d0003725_10212026.jpg
キキョウ(桔梗)
漢語の「桔梗」は、「硬い根」という意味だそうです。キキョウの根は古来「咳止め」の薬として重宝されました。「桔梗」を「きちこう」と読んでいるうちに「ききょう」に。万葉集に出てくる秋の七草の「あさがほ」は、キキョウのことだとする説もあります。ラテン名の「プラティコドン」は、「コドン」(鐘)をふくんでいますから、ヨーロッパでは、この花を「鐘」に見立てていたのでしょう。白や薄紅の園芸種も。白桔梗もなかなか風情があります。
桔梗の家紋で名高いのは明智光秀の「水色桔梗」。織田信長が生涯最後に目にしたのは、本能寺を取り囲んだ水色桔梗の旗でした。桔梗紋はもともと美濃の土岐氏のもので、桔梗を兜にさして出陣したら戦いに勝ったのが、その由来とか。光秀の出自も土岐氏。加藤清正も桔梗紋でした。
by yagi070 | 2005-10-03 10:40 |
<< 季節の壁紙~タマスダレ ミヤコ蝶々さん >>