<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

季節の壁紙~サザンカ

d0003725_11391640.jpg

サザンカ
白いサザンカは少数派ですが、それだけに目をひきます。これは「紅ほのか」の白サザンカ。
by yagi070 | 2009-11-29 11:41 |

季節の壁紙~イチョウ

d0003725_1134372.jpg

イチョウ
イチョウの黄葉も、よく見ると、木によって黄色がさまざま。すがすがしいメモン・イエローや、豪奢な黄金色など。これが木の下を染めつくします。
by yagi070 | 2009-11-29 11:37 |

小野竹喬展

d0003725_10252048.jpg
生誕120年記念展。12月20日まで、大阪市立美術館。岡山県笠岡のラムネ屋の息子に生まれた竹喬は、京都へ出て竹内栖鳳門に。生涯、自然を見つめつづけ、自然のほかのものにはほとんど関心がないような画業でした。人物も、自然の中の一点景として扱われます。栖鳳譲りの写実から、南画に近づき、やがてしだいに象徴的な画風に入ってゆきます。作品はますます簡潔、平明になり、しかも深い表現となるところが、見ものです。だれにもやさしく、おだやかで、親しみやすいのが、竹喬の人柄と作品の味。芭蕉の「奥の細道」につけた、晩年の連作も楽しめます。これまでも竹喬展は見たことがあるので、なつかしい作品の数々と久しぶりに会うことができました。中でも「比叡山」を描いた一点は、私が幼いころから見慣れた比叡山の姿で、胸に迫るものがありました。竹喬は、同時代の日本画壇の多数の逸材の友人と、それらの人々のだれよりも長い命に恵まれ、文化勲章も受けたあと1979年、私の旧宅のすぐ近くの、京都・北大路大橋西詰めの病院で89歳の天寿を全うしました。
by yagi070 | 2009-11-22 10:50 | 展覧会

季節の壁紙~古典菊

d0003725_10131515.jpg

d0003725_10134955.jpg

d0003725_10142463.jpg

d0003725_1015656.jpg

d0003725_10153977.jpg

もう菊のシーズンはおしまいですが、かねて気になっていた日本の伝統的な菊「古典菊」のいろいろを、まとめて撮ることができましたので、ご参考までに。
上から「嵯峨菊」「江戸菊」「肥後菊」「伊勢菊」「丁字菊」。
by yagi070 | 2009-11-22 10:19 |

季節の壁紙~紅葉

d0003725_18312931.jpg

d0003725_1832725.jpg

まだ紅葉のはじまりですが、「錦秋」というと、赤も緑もまじった、この感じがぴったりです。上はイロハモミジ、下はナンキンハゼ。
by yagi070 | 2009-11-18 18:34 |

季節の壁紙~エリカ

d0003725_10142388.jpg

エリカ
ツツジ科。英語ではヒース、ドイツ語ではハイデ、フランス語ではブリュイエール。ヨーロッパ系と南アフリカ系の2種があり、色も形もさまざま。日本ではジャノメエリカがおなじみです。これは「クリスマス・パレード」と呼ばれる、この時期ぴったりの品種で、赤いのもあります。もう40年余も昔の、西田佐知子の「エリカの花散るとき」を思い出しました。「エリカ」を女性の名と思い込んでいる人もいるようですが。「ろくでなし」の「古いこの酒場で」を「ルイコの酒場で」と歌っている向きもあり。
by yagi070 | 2009-11-17 10:24 |

季節の壁紙~ツワブキ

d0003725_107561.jpg

ツワブキ
葉に艶のあるフキ、ツヤブキがなまって「ツワブキ(石蕗)」。こんなにたくさん群落状態になっているのは、街中ではめずらしい光景です。花の少ない冬の名優。
by yagi070 | 2009-11-17 10:11 |