<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宮本三郎展

d0003725_1311978.jpg
1月11日まで、神戸市立小磯記念美術館。没後35年記念展で、今回は戦中から戦後すぐまでの作品が中心。宮本は戦中、軍の命令で小磯良平、田村孝之介、藤田嗣治らとともに数度にわたり従軍画家として戦地に赴き、いわゆる戦争画を制作しました。戦後はこれらの作品はアメリカに没収され、長い間人目に触れませんでしたが、永久貸与というかたちで帰国、やっと公開される機会がふえてきました。宮本はどの作品も綿密な取材を重ね、真摯な態度で歴史を記録しようとつとめます。それはまた、皮肉なことに19世紀フランス絵画などが到達した写実主義との対決となります。山下奉文司令官や、敵将パーシバルと実際に会ってスケッチチを重ね、現場の部屋や家具なども検証したうえで、日本のシンガポール占領の「山下・パーシバル会見図」を完成させます。数々の戦争画を描き上げたあと、彼が最後に筆をとったのは、特攻隊で散った中学後輩の肖像でした。戦後は画壇での戦争責任追及に耐えながら、進駐軍の娯楽施設の壁画を手がけたりもします。出展された戦争画の大作はいずれもすさまじい迫力で、見る者を圧倒します。このあと、宮本は一転、色彩が炸裂しそうな絢爛華麗な画境を開き、1974年に69歳で他界します。
by yagi070 | 2009-12-19 13:28 | 展覧会

クリスマス・パレード

d0003725_221106.jpg

クリスマス・パレードは品種名。前に掲載した白い「エリカ」のクリスマス・カラー版です。ピンクやオレンジなど色さまざまに、寒さにふるえながら、降誕祭を祝います。
by yagi070 | 2009-12-12 22:14 |

ギンドロ

d0003725_2241519.jpg

ギンドロ
ポプラの仲間のギンドロ。夏は、豊かな緑と白い葉裏のそよぎが、風に歌っていました。寒くなっても、葉はなかなか枝を離れず、ひとつの木にさまざまな色の葉をつけて、冬の旅人に語りかける風情です。
by yagi070 | 2009-12-12 22:08 |

[ゴールデン・ポインセチア]

d0003725_220210.jpg

ゴールデン・ポインセチアとは、私が勝手につけた名で、実は、大きなクリスマスツリーの根元一面に敷き詰められた造花です。作者の熱意に感じて撮りました。クリスマス・シーズンの壁紙にいかが。
by yagi070 | 2009-12-12 22:02 |

季節の壁紙~イチョウ

d0003725_17581043.jpg

銀杏と満月。と思ってレンズを向けたら、カラスが入ってきてくれました。12月1日、旧暦10月15日の月です。
by yagi070 | 2009-12-01 18:04 |